北海道にある正規ディーラー オートランド札幌ではクルマ(小型車・軽自動車)の情報がもりだくさん。女性にオススメの情報もあります!

お知らせ(新車情報)

2018/04/14

【試乗車】クロスビー

 

 

IMG_3143

 

 

low_NWxbe_5L_00010

 

 

 

low_NWxbe_5L_00030

 

 

 

 

IMG_3129 IMG_3127 IMG_3130 IMG_3131 IMG_3132 IMG_3133 IMG_3136 IMG_3142

 

 

クロスビー HYBRID MX (DSBS、スズキ セーフティ サポートパッケージ、LEDパッケージ)

 

スズキアリーナ新札幌店ではクロスビーの試乗車がご用意されています。

試乗についてはスタッフにご相談ください。

 

概要

軽クロスオーバーSUVのハスラーの小型乗用車規格版をイメージさせるデザインでありますが、スズキ株式会社の鈴木俊宏社長は、「大人5人が乗れるワゴンの広さとSUVらしい走破性を両立した新ジャンル」と説明しています。実際、ハスラー同様のトールワゴンとSUVのクロスオーバーですが、ハスラーのメカニズムやパーツは一切採用されておらず、Aセグメントのイグニス(MM21S)やソリオ/ソリオバンディット (MA26S/36S) のメカニズムが多用されています。

 

メカニズム

パワートレインには4代目スイフト(ZC#3S)「RSt」で採用済のK10C型直噴ターボエンジン「ブースタージェットエンジン」(無鉛レギュラーガソリン仕様)に、ISG(モーター機能付発電機)と2種類のバッテリー(アイドリングストップ車専用鉛バッテリー+専用リチウムイオンバッテリー)を組み合わせたマイルドハイブリッドシステムを採用。1.5リットルの自然吸気エンジン並みの出力と、JC08モード燃費消費率で22.0km/L(2WD車)の低燃費を両立しています。トランスミッションはマニュアルモード付パドルシフトを備えたは6速ATのみです。ブースタージェットエンジンとマイルドハイブリッドシステムの組み合わせはスズキ車で初となります。

 

4WD車にはビスカスカップリング式の4WDシステムを採用するほか、エンジンブレーキでは減速できないほどの急な下り坂などで、ブレーキペダルを踏まなくても自動的に車速を約7km/hにコントロールするヒルディセントコントロールと、雪道やぬかるみなどの滑りやすい路面での発進時にエンジントルクやブレーキが効果的に作動するように制御させることでスムーズな発進をサポートするグリップコントロールが標準装備されています。さらに、エンジンの回転数を高めに保って高トルクを発揮する「スポーツモード」、雪道やアイスバーンでの発進・加速の際にエンジントルクをコントロールしてタイヤの空転を抑える制御を行う「スノーモード」の2種類の走行モードも搭載されています。

 

ご試乗お待ちしております。

 

 

株式会社オートランド札幌 スズキアリーナ新札幌店

営業企画  粟井 康貴

このページを印刷する